ETCのメリット

ETCカードの利用は割引や高速渋滞の緩和など様々なメリットがあり、首都高に関しては日曜日と祝日は2割引になるので利用するのとしないのでは料金に大きな差がでるのは言うまでもなく、割引があるからETCを利用するという方が圧倒的です。

ETCを使うとどうしてこのような割引が可能になるのかというと、各高速道路会社が積極的に導入をして欲しいという考えがあり、環境問題と渋滞緩和の為に普及させようというプロジェクトです。

平日の日中は交通量が多く、渋滞が発生しやすくなりますので、この集中を防いで分散させて休日や夜間に割引料金を設定しています。

このように、割引のない時間帯に走らなければならない事情がない限り、割引される時間帯を選ぶ人が多いので、利用者にとっては渋滞が緩和され通常より安く高速料金が済むメリットがあります。

料金所の一般レーンは大抵右側にあり、左ハンドルの車に乗っている場合は発行カードの受け取りや料金の支払い時に体を右側に伸ばして、やっとの思いで窓から手を出す光景がよく見られました。

ブレーキから足が離れてしまう危険もありますし、時間のロスになり料金所渋滞に繋がりますがETCであればそのような心配もありません。

~お役立ちコンテンツ~ http://www.cgr.mlit.go.jp/

Comments are closed.